骨折・脱臼・捻挫・打撲・交通事故の施術・スポーツ外傷・ 鍼灸治療(肩凝り・腰痛など)ご相談ください。
むち打ちは大きな衝撃で頭が強制的に振り動かされ、首に痛みなどの障害が発生することをいい、首や肩の筋肉、靱帯、関節の炎症にとどまるものから、神経にまで障害が及ぶものまで様々な症状があります。

事故当時よりも、数日後~1週間後に症状が出てくる場合もあり、お早めに整骨院にて治療されることをお勧めします。

【主な症状】
首や肩の痛み・コリやハリ・だるさ・頭痛・吐き気・めまい・手足のしびれ・痛みによる運動制限など

【むち打ちの種類】

◆頚椎捻挫型
→主に首を固定する筋肉と靱帯の損傷
※首に受けた損傷の9割以上がこれに含まれます。

◆バレリュー症候群型
→交感神経や副交感神経のバランスが崩れ、自律神経失調症と同じ症状が出るもの
※自律神経失調症は自律神経の均衡が乱れて種々の症状を示す病気。

◆神経根症状型
→脊髄から出る神経の根元部分である神経根が損傷
※頚椎が過度に動いたり椎間板ヘルニアによって押し付けられたりすること。

◆脊髄症状型
→脊髄が実質的に損傷
※痛みやしびれなどの症状、四肢や体幹の運動障害、膀胱(ぼうこう)や直腸障害などが生じます。

◆脳髄液減少型
→脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏出することで減少
※長い間に渡って頭痛・頸部痛・めまい・集中力低下などが続き、治療効果の出ない病態。
>>HOME >>施術メニュー >>交通事故
>>ごあいさつ >>保険施術 >>交通事故
>>施術案内 >>保険施術 >>9つのポイント
>>料金表 >>自費施術
>>院内風景 >>NMA療法
>>ご来院方法 >>鍼施術
>>お問合せ >>灸施術
>>求人について >>箱灸
>>相互リンク >>電気鍼
長﨑鍼灸整骨院
〒770-0868 徳島市福島2丁目2-13
TEL/FAX:088-626-3337
診療時間 月~土 8:00~12:30 14:00~18:00
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
※診療は予約優先とさせて頂いております

(C)2015 長﨑鍼灸整骨院 all rights reserved