骨折・脱臼・捻挫・打撲・交通事故の施術・スポーツ外傷・ 鍼灸治療(肩凝り・腰痛など)ご相談ください。
東洋医学に古くから伝わる鍼灸治療は、副作用がなく各種医療と併用することにより、様々なケガや病気の治療効果を向上させることができます。全身にある 約360箇所の、つぼに鍼(はり)・灸(きゅう)を施術することによって皮膚、筋肉刺激をかえして脳への刺激(インパルス)を送り、人間のコンピュータである脳を活性化、体内に流れる気をコントロールして、自律神経の調整、免疫力を向上、血液の循環を改善します。

そして、疼痛を軽減し自然治癒力を高め、病気を治していく治療です。鍼と聞いて皆さんは「痛い!!」というイメージを持っていると思います。鍼といっても色々な種類があるもので注射針のような太い鍼から髪の毛のような数ミリの細さの鍼まで様々です。当院で使用する鍼は太さ約0.18ミリの細い鍼ですので鍼を刺すときの痛みはほとんどありません。また、当院で使用する鍼は、すべてディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しておりますので衛生面、安全面にも問題はありません。

灸は身体を温め、根本の抵抗力を高めると同時に、治療箇所を中心に広範囲に熱を入れることにより血流がよくなり、筋肉が柔らかくなります。その結果、身体の中に蓄積されていた疲労物質が血液に乗って排出され身体の疲れが取れます。慢性的な肩凝りや腰痛、全身倦怠感、内臓疾患に効果があります。

ただ、灸は治療を重ねていかないと効果は出ないので継続的な施灸が必要となります。 当院で使用するお灸は隔物灸といって昔のように直接、皮膚にもぐさをする方法ではありません。隔物灸だと火傷(水ぶくれ)もありませんし、熱さの調節もできます。


*徳島市では徳島市国民健康保険(国保)の方に限り、はり・きゅうの医療助成が受けられます。市役所の保険年金課7番窓口に健康保険と印鑑を持って申請を行ってください。1回800円(月3回限度)の割引券を1年分36枚、交付してもらえます。国民健康保険の方は、ぜひご利用ください。

電気鍼というのは身体の過緊張の部分(筋肉が疲労している部分)やツボに鍼を刺入し、そこに電流を流し機械的な刺激を与え続けることにより

鎮痛効果→血流障害緩和→筋肉の過緊張の緩和

の効果が期待できます。

また、鍼に電流を流すことにより、神経末端から血管拡張物質が放出され内部から血流が促進されます。これは電気鍼特有の身体の生理的反応なので、マッサージやその他の治療では見られません。なかなか症状が改善しない痛みや疾患がありましたら、ぜひお試しください。

(適応疾患)慢性の肩凝り・腰痛 スポーツ障害 下肢倦怠感 その他(長年治療しても効果の無かった症状)

HOME 料金表
ごあいさつ 院内風景
施術メニュー ご来院方法
整骨施術 お問合せ
鍼灸施術 求人について
自費施術 相互リンク
交通事故
長﨑鍼灸整骨院
〒770-0868 徳島市福島2丁目2-13
TEL/FAX:088-626-3337
診療時間 月~土 8:00~12:30 14:00~18:00
休診日 水曜日午後・日曜・祝祭日
※診療は予約優先とさせて頂いております

(C)2015 長﨑鍼灸整骨院 all rights reserved